テレビ視聴なんて照れちゃうYO




さっき一つ目の記事を書き上げたときに気づきましたが、どうも日本語に対する情感が鈍っているようです。
適切な言葉を選択するときに、長考してしまうんですよね。
そもそも選択肢すらないよりだいぶマシなんですが、やはり「継続は力なり」で、もっとこのスキルを磨きたいですね。
話すことも好きですが、もともと書くことの方が好きな性格だったかもしれません。

突拍子のないことを書ける才能のある僕ですが、普段から読み込む情報を大事にするべき、と考えます。
特に面白い(笑える)文章を意識して読む、ということはありませんが、自分もこういう文章を書きたい、というお手本にしたい人の文章は熟読する傾向にあります。
それは著名人から友人まで、多岐に渡っている方が素晴らしいと思います。

もともと言葉は「言霊」で、音なんですよね。
それこそ、今だから活字として触れる機会も増加している世の中ですが、ネットがなければこんなにも読むことは難しいでしょう。
で、僕はテレビ番組の構成や展開のようなものも大事だと思うんですよね。
あ、何について、かと言うと、他人を笑わせることができる文章を書くには、ということになります。
やはりひな壇芸人の話術なんかとても面白いと感じます。土田晃之さんとかいいですよね。元ヤン。
逆にあのノリを文章にすると「面白い?」ってこともありますよ。あの中にも適切なものがあると考えます。
さっきからつまんないこと書いてますけれどねーー!

そういう視点を踏まえつつ、これからテレビでも視聴しようと計画しています。
あ、西郷どんの再放送も視聴したい。
Twitterに書き込んでいたやりたいことの一つが、こんなお話です、という記事ですね。

つまり、テレビにてってれーと映って照れる、とあれよあれよで、おわるまる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です