幸せとは

どうも、若月佑美です。えっ、マジですか、卒業ですか!
最近だって時間さえあれば聴こうと思うエバンジェリストスクールのファンなんです。あ、でも、芸能活動継続ですね、安心しました。

今日は考えさせられました。
このブログをご覧になっている方はきっと関係ないんですが、僕にとって幸せとは何なんだろうか、と。
勝つことなのか、とか、お金なのか名誉なのか、なんか――思ったんです。
僕は何も持っていません。でも幸せなのではないか。
ただきっちりと義務を果たす人生で、何が悪いんでしょうか。
ちゃんと自立して生活できればそれでいいと思います。本気でそう思える、そんなターンですね。
お腹いっぱいなのに食べられないです。

資格試験の勉強は継続いたします。高収入の仕事を目指します。
そういう建設的なとこは変わりません。
自然と湧き上がる向上心だけが僕の取り柄だと、最近本気で思いました。
これはきっとどんなに幸せでも、必ず自然発生するでしょう。
先ほど僕は何も持ってない、と書きました。でもそれは一般的な社会通念からの視点です。
僕が持っているものも、きっとあると思えます!

つまり、ふてぶてしくふて寝するギフテット、とかなんとかかんとか、おわるまる。